ご相談予約・お問い合わせは0120-580-068【受付時間10:00~18:00(毎週水曜日は定休)】
構造
strucure

強さに守られた安心と、家計に優しい快適な住まい。プランニングケイ広島の省エネ注文住宅。
おしゃれで夢に描いた理想の住まいでも、快適性や安全性に欠けていては、暮らし心地のよい家にはなりません。
プランニングケイ広島では、自然環境に負荷をかけない省エネ設備や、構造・断熱・耐震・安心など、ご提案するさまざまなものをご用意しています。
ここでは、快適と省エネのために代表的な構造・設備をご紹介します。想い描いた世界にひとつしかないマイホームが持つ特性はそれぞれ違います。
暮らし心地や、将来を見据えた堅牢な構造など、快適な居住空間を持つ理想のマイホームを実現するため、専門的な視野を活かしてどんなこだわりも
実現し、さらに家計に優しい家づくりをご提案してまいります。

地震や台風に強く、省エネに優れた
高気密住宅を実現し、堅牢な家を実現する
ツーバイフォー工法。

家族を守る2×4工法 床・壁・天井を6面体の枠組パネルで構成するツーバイフォー工法。この6面体構造で建物を支えることで、高い耐震性と堅牢さを伴った高気密住宅を実現。台風や竜巻などの強風に対しても優れた強度を備えています。さらに家全体を断熱材で包むことで、高耐震・高気密・高断熱の快適で安全な住空間を皆様にお届けします。 従来方とツーバイフォー工法

家を包む先進の高性能断熱材の採用により、
四季を通じて健やかで快適な室内空間。
さらに、年間の光熱費も大幅に削減。

高気密・高断熱を実現するには、断熱材を屋根、外壁、床に入れて家全体を包み、 家の中の温度をなるべく均一にするのがポイント。家全体(床・壁・天井)で強力な断熱空間を つくり、冬は暖まった空気を逃さず、夏は室内の涼しい空気を逃さない魔法瓶効果で、 家の中は一年中快適な空間となります。プランニングケイ広島の断熱材は、 次世代省エネ基準と比べ厚さも暖かさも2倍以上で、優れた高断熱・高気密を実現。 冬の暖かい部屋から寒い廊下やトイレに出たときに脳卒中を起こすヒートショックの予防にも なります。さらに、遮熱性・断熱性の高い窓の採用で、優れた省エネ効果も推進。 年間光熱費も大幅に削減します。 四季を通じて、健やかで快適な室内空間を実現! 1階床部分断面模式図 建物の外周壁へ高性能グラスウール厚90mm16k相当を充填。 熱抵抗値2.4㎡・k/wと次世代省エネ基準値を上回る断熱性能を実現。 外気に面した天井面にはグラスウール厚180mmを充填しています。さらに、厚0.23mmの 強靭なオリジナル標準仕様の気密シートが建物の隙間を補填し、より気密性を高めています。 四季を通じて室内の湿度を保つ冷気シート

火災を抑制する高耐火性能に優れた石膏ボードと、
家全体が呼吸する壁通気工法を可能にした
透湿防水シートで、家の安全と快適を向上。

無機質で燃えることがない石膏ボードは約20%の結晶水が含まれ、 火災時に高温になるとこの結晶水が熱分解し、水蒸気となって放出され、 温度の上昇を抑制。防火材料として認められ、火災の延焼防止に効果を発揮します。 そして、室内で発生した水蒸気など湿気を含んだ空気が万一壁内に入り込んだ場合、 湿気は透湿防水シートから通気層(空気層)を通じて、屋外に排出され壁内の結露の発生を防止。 さらに、外壁材から侵入した雨水が壁内に入り込むことを防ぎ、速やかに排出し、快適な室内環境を守ります。 壁通気工法模式図

床下からの湿気を防ぎ、耐久性も向上。
基礎全体が一体化したコンクリートベースで、
自然災害にも強い堅牢なベタ基礎を採用。

プランニングケイ広島では、基礎の立上りだけでなく、床下全面が鉄筋コンクリートになっている 堅牢なベタ基礎を採用。家の荷重を底板全体で受け止め面で支えるため、地震や台風などの 自然災害の影響を効果的に地盤へ逃します。また、地面をコンクリートで覆うので地面から上がってくる 湿気を防ぎ、建物の耐久性も向上。さらに、防蟻にも効果を発揮します。 ベタ基礎、基礎パッキン工事

従来の工法に比べ優れた換気性能を発揮し、
床下の湿気を排出する基礎パッキング工法。
将来まで、家を土台から守ります。

床下の隅々にまで自然の風を行き渡らせる基礎パッキング工法は、 空気溜まりを作らず、全周換気が可能です。土台と基礎が直接接触しないため、 土台が腐る原因を軽減させることができます。さらに、シロアリの発生を未然に防ぎ理想的な 床下環境をつくります。 バッキング工事写真

プランニングケイ広島では、耐震性能に優れた
理想的な構造材として、軽くて強い木を採用。
家族の命を守る家づくりに努めています。

近年多発する地震から家族を守るために、耐震性能は欠かせません。 重さ当たりの強さも圧縮強さも、木は鉄やコンクリートに比べて優れた性能を発揮します。 しなやかな弾力性を持つ木は地震に強い理想的な構造材と言えるのです。 強い木造建築

からだに優しい建材を選ぶことも大切です。
シックハウス症候群の原因とされる
ホルムアルデヒド対策も万全。

家中の目に見えない空気には、細心の注意が必要です。 プランニングケイ広島では、健康への影響を防止する上で、 工業的に化学物質の入らない無垢材を多く使用しています。合板や建具などを使用する際にも、 JASのF☆☆☆☆以下の数値の部材を使用して、安全で健やかな住まい空間を実現しています ホルムアルデヒド対策

住まいも新鮮な空気が必要です。
高断熱・高気密の住まいには欠かせない
健康に配慮した24時間換気システム。

気密性を高め、断熱性能が上がると心地よさは上がりますが、 室内には汚れた空気が滞留する場合があります。そこで快適な室内環境をつくるために 欠かせない設備として家全体の空気を24時間計画的に換気、循環させるシステムを 標準装備。カビの原因となる結露も防ぎ、住まいの寿命も延びるのです。 換気模式図

土地には連綿と続く歴史があります。
建てる土地の性質に合った基盤のため、
綿密に行われる地盤調査。

その土地によってさまざまな特性を持つ地盤。 プランニングケイ広島では、土地の状態を正確に判断する地盤調査を行い、 元が田んぼや沼など、地盤がゆるい問題が確認された場合は適切な基礎及び地盤改良を ご提案いたします。


環境に配慮した先進のアルゴンガス入Low-E複層ガラス(遮熱高断熱型)
+樹脂サッシで、年間冷暖房費も大幅に削減。

自然環境に対する意識が高まり、家の窓も環境への配慮が問われる時代になりましたが、 いま注目を集めているのが「樹脂窓」。断熱性に優れ、冷暖房の消費エネルギーを大幅に 抑えられます。プランニングケイ広島が採用している窓は、そんな環境性能とデザイン性を 高い次元で兼ね備えた、アルゴンガス入の新しい樹脂窓です。冬季は暖房で暖められた 熱の約半分は窓から失われ、夏に室内に流れ込む熱の約7割は窓から入ってきます。 家の快適性は窓の断熱性能が大きく影響します。窓の断熱性能を高めると、 夏も冬も少ないエネルギーで快適に過ごせ、家計にもやさしい省エネを実現します。

年間冷暖房費を24,393円節約!